防水スプレーで財布の傷・汚れを予防!おすすめはフッ素系

本革財布に防水スプレーをすると長持ちする
本革は水に濡れるとシミになったり、カビが生えてしまう恐れがあります。

本革は一生使えるほど丈夫で耐久性に優れた素材ですので、シミやカビで台無しにしてしまうのは勿体ないです。

末永く共に過ごす相棒となりえますので、しっかりと防水スプレーで保護しましょう。




防水スプレーでキズや汚れを防げる

防水スプレーの優れているところは、キズや汚れを防ぎ、革をキレイな状態に保ってくれるところです。

雨の日にしか防水スプレーをしない方もいますが、キズや汚れ対策として、2週間に1度スプレーしてあげるといいかもしれません。

定期的に防水スプレーをしておくことで、突然の雨や、不注意で水をかけてしまった時でも慌てることなく対処できます。

備えあれば患いなしというやつですね。

些細なキズ・汚れを防ぐことで、なるべく美しさを維持させたまま、10年、20年と財布を長く使う事ができます。

本革財布には絶対にフッ素系を使用しよう

防水スプレーには『フッ素系』と『シリコン系』があります。

フッ素系は通気性がよく革の風合いを維持しながら防水できます

一方のシリコン系は通気性が悪く、革を劣化させてしまう恐れがあります。

上記のことから、本革財布にはフッ素系の防水スプレーがおすすめです。

フッ素系防水スプレーコロニルウォーターストップスプレー


高級な本革財布に1番おすすめなのが、【コロニル ウォーターストップスプレー】です。

こちらの防水スプレーはフッ素系ですので、革に負担をかけずに使用できます。

コロニルウォーターストップスプレーの撥水効果

シミができやすい素材、ヌメ革に水滴を垂らして実験。

右側半分にコロニルウォーターストップスプレーで防水処理をし、左側半分は未処理のままです。

しばらく放置しておくと、未処理の方は水分を吸い取ってしまいましたが、防水処理をしてある方は水を弾いたままです。

最後に水滴を拭きとって乾かすと、左側はくっきりとシミができてしまいましたが、防水処理をしてある方は全くシミができていません。

防水スプレーでここまで防ぐことができます!

革財布におすすめの防水スプレー
フッ素系で人気の商品はこちら


コロニル ウォーターストップスプレー

UVプロテクト防水スプレー。皮革の柔軟性・通気性を損なわず防水できます。

コロニル シュプリームプロテクトスプレー

防水効果と保革・栄養効果に富んだ、高級皮革専用の防水スプレー。


※エナメル、シルク、爬虫類には使用できません。

エナメル素材はこちらがおすすめ

コロニル シュプリームプロテクトスプレー】は、エナメルの皮革の輝きを維持させ、ひび割れを防いでくれます。

また、汚れをつきにくくしてくれるほか、エナメル特有の美しい光沢を維持し、柔軟性を保ち、ひび割れ、ベトつきを防いでくれます。

財布・レディース|お手入れが簡単・不要な革財布

2017.10.16

ずっと長く使える本革財布のお手入れ方法

2017.10.13

まとめ

防水スプレーはただ水を弾くだけでなく、ホコリや傷も防いでくれる優れものです。

定期的に使用することで、大切な革財布を長く使う事ができます。

もし防水対策にするのなら、革製品に優しい【フッ素系】の防水スプレーを必ず選びましょう

間違えて【シリコン系】のものを選ばないように注意してください。

このページで紹介した防水スプレーはフッ素系なので、是非、参考にしてみてください。